スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キアロで聴けば vol.28 UR「GALAXY 2 GALAXY」

UR.jpg

今から10年以上前、あと数日で新しい年を迎える師走、今は亡き「シスコ札幌店」にいつものようにハウスの新譜チェックに行った時にテクノのコーナーじゃなくハウスのコーナーにこのレコードはあった。当時からアンダーグラウンド レジスタンス(UR)は好きでしたが、ワタクシはこの時「シスコ札幌店」を最大リスペクトしました。なるほど、この音楽にジャンルの制限は似合わないと… 70年代のスピリチュアル ジャズにも通じるクロさ、人種間の問題やらハードな日々の続きに、ときおり彼らは想像力を宇宙に向ける場合があります(サン ラ P FUNK EW&F等々)URを聴くと深宇宙まで凄まじいスピードで飛翔してゆくイメージを感じる瞬間が多々あります。この音楽を創造するマッド マイク本人にも似たタフでもありエモーショナルな音のカタマリ。 強靭なビートゆえ、リスニングのみならずクラブでこそ真価を発揮しますが、ホント、これはそれだけじゃない。ある一人の黒人音楽家の夢や理想や怒りを凝縮した真の意味での「ソウル ミュージック」だと思います。
DJ GG : 小樽のミュージックシーンの重鎮的DJ。現在はワタクシdj kiaroも参加している「untitled」をオーガナイズしたり、ラウンジパーティーを突然開催するなど小樽の夜を熱くする男。その守備範囲は広くダンスミュージック全般はもとよりロックなどにもおよぶ。ワタクシDJ kiaroの前に大きく立ちはだかる偉大な師匠でございます。

PS:
DJ GGとdj kiaro 、さらにDJ AKKIを迎え10月6日土曜にDJをやります!深い音楽愛にあふれた選曲を是非とも聴きにきておくれやす。BONZ( 花園1-11-16 第2とみたビル 2F TEL 24-7225) チャージ ¥1200 スタート 21:00 です。

ジャンル : グルメ

テーマ : 移動販売車

コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。