スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キアロで聴けば by DJ GG vol.24 D'ANGELO「VOODOO」

20070602210809.jpg

わかりきったハナシですが、今年は2007年です、この男は1995年のデビューから今までにたった2枚!のアルバムしか発表していないのです。そして、タチの悪いコトにその2枚がどちらも音楽シーンを揺るがす作品になってしまったから、2007年の現在でも、その存在感は大きいのです。とにかく、このアルバムの音のディープさは文章で表すのが難しく、一番最初に1曲目のドラムが鳴った音を聴いた時は実際に「カッコいい!」と声に出したコトを今でも覚えています。沈んでゆく感覚のファンクが満載で個人的にツボなんです。この「ショービジネス界一番の怠け者の天才」の新作は果たしていつ聴けるのか、それまでは「VOODOO」をキアロで聴けば?


DJ GG : 小樽のミュージックシーンの重鎮的DJ。現在はワタクシdj kiaroも参加している「untitled」をオーガナイズしたり、ラウンジパーティーを突然開催するなど小樽の夜を熱くする男。その守備範囲は広くダンスミュージック全般はもとよりロックなどにもおよぶ。ワタクシDJ kiaroの前に大きく立ちはだかる偉大な師匠でございます。

ジャンル : グルメ

テーマ : 移動販売車

コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。