スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

the standard

P7250197.jpg
新しいものも好きだが、
結局、服は定番モノが好きだし、
音楽もオーセンティックなものが好きだ。

温故知新。

毎年同じ場所で同じことをすること。

継続はホントに力なりです。

潮まつりの会場で
「コレで4年連続で飲めた、とても嬉しい。」と
こちらこそ嬉しい言葉を頂いたり、
毎日に飲みに来てくれた女の子やナイスミドル。
懐かしい顔にも、
キアロのお店の常連様や、仲間達もみんな顔を出してくれた。
地元小樽はやっぱり最高である。

ビリージョエルは
「誠実であることは虚しい」と、
「不誠実なものが溢れているから」と歌った。

映画「カモメ食堂」では、
「やりたくないことはやらない。」と。

最近お気に入りのDISCO DUB系生バンド「CRO-MAGNON」は、
人力で最高のグルーヴを生み出す。

キアロ号もそんな感じである。
いつでも一生懸命で、真面目で融通の利かない。
そして、今日もボロボロですが、
変わらず腐らずに

このままが、このままが。
スポンサーサイト

ジャンル : グルメ

テーマ : 移動販売車

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 in EZO 出店落選について

今日ご来店頂いたお客様からも、先日出店したイベント先でも
「今年もRSRFES出店するんですか?」と声をかけて頂きました。
「毎年楽しみにしているんです。」とも話してくれる。
こんなに嬉しいことはありません。

僕も相当の想い入れをもって出店していたイベントなので、
例えるなら1年がRSRで始まるといったお正月や大晦日的な感じでした。

BJC大好きな僕は1回目から5回目まではまだ別の仕事をしていたので毎年RSR依存症に
苦しみながらその後しばらくを暮らすといった普通に観客として参加しておりました。
そして、6回目から9回目はそんな見たい気持ちを押し殺してキアロ号での出店という
カタチを変えて参加してきました。

見れない辛さよりも、実際出店してみるとなにかフェスに貢献できているかもしれないといった満足感や達成感みたなものがありこれはこれで病みつきになる。

ほぼオールタイム20~30人はあるかと思われる行列にフェスでの貴重な限られた時間のなかで並んでキアロのコーヒーを飲んでくれた皆様、回を重ねるたびに毎年飲んでくれている顔に会い励まされ、他の出店が搬出してしまっても、求めてくれているお客様のいる限りはとぎりぎりまでスタッフ一同ぼろぼろに疲れ果てていても振り絞った日曜日の朝は今年はありません。

創意工夫し楽しく働けるやりがいのあるイベントで、ワタクシたちキアロ号の成長に欠かせない現場でした。

今はまだ「観客」として10回目に参加するかどうかは考え中ですが、大好きなイベントです。


お客様の話しかけてくれた気持ちに救われたような気がして、ここしばらくずっと封印していた気持ちを書いてみました。

ジャンル : グルメ

テーマ : 移動販売車

Everybody Loves The Sunshine

SANY0869.jpg

明日、明後日は「くっちゃん JAZZ FES」に出店いたします。
なんと7月6日のラストにはROY AYERS が出演するのです。レアグルーヴ、クラブJAZZやHIP HOP好きなワタクシにはそれだけでも凄いことですが、競演者リストにはなんとLONNIE LISTON SMITHの名がクレジットされております。ぶっ壊れそうです。くっちゃんの地でリビングレジェンドを拝めるなんてたまりません。一応のためにレコードジャケットは持参しようと思ってます。
ブログ書いてるうちに興奮してきたので「EXPANSIONS」かけてしまいましたがもうお店に向かう時間だ。ということで明日、明後日の太陽を待ってます。

ジャンル : グルメ

テーマ : 移動販売車

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。