スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆様のおかげです。

SANY0475.jpg

明日は大晦日。あっという間です。今スペシャかな?「朝霧JAM」のダイジェスト番組みながら「RSRFES」のこと思い出したりしてこの1年のことを思ってます。少しづつではありますが周りのみなさまのおかげでことしも前進できました。本当に感謝です。これからもよろしくお願い致します。

年末年始の営業につきまして、
明日31日は16:00ぐらいをめどに自然閉店と致します。
新年は5日より平常営業致します。
皆様のご来店心よりお待ちいたしております。

ちなみに、写真のしめ飾りは「KUSA」さんで購入いたしました。


追伸:1月5日(土)は「コヨーテ ラウンジ」をリニューアルし音もスペースもパワーアップした「BONZ」にて開催します。
毎月第一土曜日の夜に開催しているDJ GGとdj kiaro のdeepでジャンルレスなラウンジパーティー です。深い音楽愛にあふれた選曲を是非とも聴きにきてみては。
 ゲストDJは「DJ SHY」です。ご期待下さい。

BONZ 
花園1-11-16 第2とみたビル 2F 
TEL 24-7225  
スタート 21:00 です。
スポンサーサイト

ジャンル : グルメ

テーマ : 移動販売車

12月、クリスマス気分。

SANY0427.jpg

 すべてはこのトナカイとの出会いからなのです。
 季節的なディスプレイとかあまり興味のないワタクシをヤル気にさせたのは。
SANY0428.jpg

 そしてこのようになりました。
 ちなみに、明日で終わりなのですが3周年記念のコーヒー豆のセール開催中です。
 12月23日が開店記念日です。つきなみですが、あっという間の3年間だったように思います。皆様の日ごろのご支援のおかげで少しずつではありますが前進してきていると思います。なんか選挙演説みたいになってますが、率直な今の気分です。ワタクシは小樽に縁もゆかりなく開店当時は心細く完全アウェイでしたが、キアロ号や基地で色々な方と出会うことで小樽で暮らすことがとても楽しいです。皆様これからもヨロシクお願い致します。
 SANY0432.jpg

 最近の日課であるお菓子作りは三日坊主が常のワタクシには珍しくまだ続いてます。
今日は抹茶とホワイトチョコチップのスコーンです。           

ジャンル : グルメ

テーマ : 移動販売車

今日も焼きました。

SANY0398_20071211223844.jpg

なにかほんとお菓子焼くとすっきりするんですよ、最近じゃ。それなりにやることがあって仕事に追われていても気になって、早く作りたいって気持ちになる。めずらしい。やっと性にあうものを見つけたように思います。パンやケーキにも挑戦してみましたがいづれもワタクシには繊細すぎて相性が悪っかた。その点、スコーンやマフィンは作り方も合理的だし時間的にも無駄がなくざっくりとアメリカンな感じがしっくりあっているように思う。
そして、今日はブルーベリーのマフィンを焼いてみました。混ぜる時に潰れないようにと冷凍のままのブルーベリーを使ってますが焼き上がりまでに通常よりも時間がかかるのがいつも不安ですが、「うまい」っすよ。ぜひ、お試し下さい。

ジャンル : グルメ

テーマ : 移動販売車

たまには

SANY0394.jpg

お店の話題がまったくでてこないお店のブログだと思う。とくに秋以降はまったくだ。でもワタクシ何もしていなかったわけではない。「一日一つはお菓子を焼く」をスローガンに日々精進してました。とっかかりは慣れないことばかりで戸惑いばかりでしたがオーブンにいれて焼きあっがたときの達成感が癖になり物欲以外に関しては三日坊主のワタクシにしてはめずらしく一ヶ月以上ほぼ毎日続けてます。「スコーン」といえば一般的にはぱさぱさでぽろぽろと食べ散らかしてしまういわゆる「イングリッシュスコーン」のほうがイメージされると思いますが、ワタクシがオススメするのは外はさっくり中はしっとりとした「アメリカンスコーン」です。この日のスコーンはくるみとチョコチップでした。ほかにもブルーベリーや、かぼちゃなどその日の気分で具材を変えては焼いています。先週末から店内で販売いたしております。自分で言うのもなんですが「うまい」です。ぜひお試しください。お持ち帰りもご利用下さい。ご来店お待ちいたしております。

ジャンル : グルメ

テーマ : 移動販売車

koyote-lounge @ bonz.otaru

@bonz3.jpg

先週の土曜日、今年の秋から毎月第一土曜の恒例となった「koyote-lounge」を小樽は花園にある「BONZ」にて開催いたしました。ワタクシdj kiaroと師匠のDJ GGに毎回1名のゲストを迎えてのラウンジパーティーなのですが今回は我々がオーガナイズしているパーティー「untitled」のメンバーでもあるDJ KO-HEI氏を迎えてのプチ「untitled」な激しい夜となりました。年内最後にふさわしいとても楽しい夜でした。いい酒呑みすぎて次の日ぼちぼちつらかったですがとにかく楽しい夜でした。集まっていただいた皆様と、貴重なスペースと時間をいつも我々に提供してくれる「BONZ」に感謝です。さっそく次回に向けてレコードをDIGしているdj kiaroでした。
@bonz5.jpg

@bonz4.jpg

ジャンル : グルメ

テーマ : 移動販売車

キアロで聴けば vol.30 MARVIN GAYE「What's Going On」‏

marvin.jpg


ワタクシの音楽史における最重要人物の一人マーヴィン ゲイの地球遺産的なアルバムを紹介すると言うか、前々から思っていた個人的なマーヴィン観をここで綴ろうかなと思います。今作と次作「Let's Get It On」はよく評論家たちには「聖」と「性」の二面性を表したとか書かれているけど、自分には、ただの「男」の音楽だと感じてました。男だったら、腐敗した政治やら、犯罪やら、終わらない紛争のニュースを見ても無関心なままスルーする男は少ないと思うし、同時にアタマん中は女性のコトばかり考えている自分も存在している。世の中の男って、だいたいこんなもんだと思います(オレだけか?)マーヴィンはソレを二枚のアルバムに分けただけであって、二面性と言うか「告白本」みたいなモンだと思います。私生活の感情のうねりを音楽にさらけだして、ソレが奇跡的にも成立して、たくさんのヒトに聴かれるなんて離れワザができるのはジョン レノンとマーヴィンくらいでしょう。他のアーティストでももちろんいますが、ヒット性の曲を発表し続けたと言う意味なら思い浮かばないです。二人とも拳銃によって命を落とすのは、最悪の偶然ですが…さて二度と出現するコトがない、この奇跡の声をキアロで聴いてみれば

DJ GG : 小樽のミュージックシーンの重鎮的DJ。現在はワタクシdj kiaroも参加している「untitled」をオーガナイズしたり、ラウンジパーティーを突然開催するなど小樽の夜を熱くする男。その守備範囲は広くダンスミュージック全般はもとよりロックなどにもおよぶ。ワタクシDJ kiaroの前に大きく立ちはだかる偉大な師匠でございます。

ジャンル : グルメ

テーマ : 移動販売車

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。