スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スロウ」誌にキアロ号が登場!!!

北海道で生活することのすばらしさや楽しさを独自の視点と素敵な写真で切り取るこだわりの雑誌「スロウ」。キアロ店内閲覧用でも人気の雑誌です。その「スロウ」誌にキアロ号が3ページもの貴重な誌面を割いていただき登場いたしております。題して「キアロが来た道、進む道」です。キアロ号や小樽本店の素敵な写真満載です。ブログ上では語ることのなかったキアロの生い立ちについても掘り下げてみましたよ。本日発売ですので是非一度ご覧下さい。
SANY0223.jpg

スポンサーサイト

ジャンル : グルメ

テーマ : 移動販売車

RISING SUN ROCK FES 2007 in EZO

日本を代表するロックフェス「ライジングサン・ロック・フェスティバル2007」に今年もキアロ号の出店が決定いたしました。ワタクシ自身も特別の思い入れのあるイベントですので4年連続4回目の出店ができることをうれしく思っております。
出店場所は「レッドスターフィールド」付近にある「サウンドレストラン」エリアの最も「グリーンオアシス」側です。移動販売車が何台かあるうちの一番「グリーンオアシス」側です。マップをご参照下さい。http://rsr.wess.co.jp/2007/rsr2007map.html
開催中フル稼働で心を込めておいしいコーヒーを淹れておりますので是非お立ち寄り下さいませ。
SANY0214.jpg

ジャンル : グルメ

テーマ : 移動販売車

キアロで聴けば vol.25 佐野元春「COYOTE」

sano.2jpg.jpg

誠実すぎる男である、星一徹に言わせるなら「バカ正直なヤツ」なのである。創作や発言や行動に誠実なゆえ、先月に発売された新作「コヨーテ」はメジャーレーベルからではなく自分が設立したレーベルから発表されています。詩人としても圧倒的な個性、しかし、幸か不幸か(まぁ幸ですが)メロディーメイカーとしても素晴らしい才能を持ってしまった。伝えたい言葉がありすぎて、メロディーを凌駕する。この危うさが佐野元春の「キモ」だと思います。外見に似合わず「荒ぶるソウル」を持つ闘士。推薦盤はいくらでもありますが、新作を紹介します、一聴して驚くのは鳴る音一つ一つのフレッシュさ!そして前進してゆこうとする意志、間違いなくここには「ロック」があります。


DJ GG : 小樽のミュージックシーンの重鎮的DJ。現在はワタクシdj kiaroも参加している「untitled」をオーガナイズしたり、ラウンジパーティーを突然開催するなど小樽の夜を熱くする男。その守備範囲は広くダンスミュージック全般はもとよりロックなどにもおよぶ。ワタクシDJ kiaroの前に大きく立ちはだかる偉大な師匠でございます。

ジャンル : グルメ

テーマ : 移動販売車

what's going on

支離滅裂なDJプレー中である。写真が物語っている。さっき札幌から帰ってきて、失われた週末を取り返すがごとく黒ビールを煽りレコードを掘る。そしてあきれ果てる程の爆音でwhat's going on のA面にたどりついた。まだ20:00前なのであるが真夜中気分。何度かしかいったことのないソウルコップのことを思い出している。ずいぶん昔のことです。あれからオレはどのくらい変わったのだろうか?帰り道に聴いたsionの詞がまだしつこく残っている。理想と現実のハザマで迷っている。つねに。長いものに巻かれるのがいやで、でも一匹で生きるほどたくましくもないのであるが、筋が通らないものほどいやなものはない。みんな笑顔だ。わかっているのか、いないのか。とにかく笑顔だ。まあ、オレも笑ってやるさ。明日は明日、なるようになるさ。
SANY0213.jpg

ジャンル : グルメ

テーマ : 移動販売車

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。