スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キアロ号の近況


秋を感じる今日、過ごしやすい風や日差しが心地よいです。
スポンサーサイト

ただいま。

写真がないのでつまらないのですが、
昨日今日は倶知安の冬のイベントに出店してきました。

朝の赤井川の景色のメロウさに心を洗われ、
なんか、今日は気持ちよく過ごせました。

大好きな羊蹄山にはまた今年も嫌われましたが、

なにか最近のもやもやを吹き飛ばすことができたような
そうでもないような、

いいも悪いも気分転換にはなりました。

つまらないと嘆きつつも、
変化を好まない性格でもあり、

このような機会は刺激になります。

2011年もあと少し

2011年も残りあとわずか、
なにかやり残したようなそんな気分で
毎日をやり過ごしているような12月。

おかげさまで7周年。

なんかあっという間で成長していない自分がいます。

移動販売車のキアロ号の営業は昨日で最終営業でしたが、
小樽本店は30日(金)まで通常営業致しております。

新年は1月5日(木)より営業です。

皆様のご来店お待ち致しております。

何卒宜しくお願い致します。

夏のキアロ号

蜀咏悄2_convert_20110824213010

キアロ号7年目の夏、
変わらず「継続」させて頂いていることは
ホント幸せなことだなって感じています。
皆様、ありがとうございます。

写真

5月のおすすめ珈琲豆

タンザニア リマ キボーAA

タンザニアのコーヒー生産地域といえばキリマンジャロ山麓
周辺の北部が日本では人気ですが、最大の生産量を誇る南部
産のコーヒーが近年品質の良さから高く評価されており今回
入荷したリマ・キボーAAもその一つとしてあげられます。
南部生産者組合の一つ【リマ(Lima)】は2003年設立し、
ンベア(Nbeya)周辺で95,000軒、ンビンガ(Mbinga)で
55,000軒の農家から構成され、年間約3万袋の生産量があり
ます。水資源の乏しい南部において、CPUと呼ばれるウェ
ットミルを増設し、きれいな水をたっぷり蓄えて精選処理を
均一化することで高品質なコーヒーを生産可能としておりま
す。
やや深煎りにすることで、タンザニア特有の力強い味わいに、
アーモンドのようなナッツフレーバーと甘い風味が苦味とと
もに感じられるカップに仕上がっています。

【生産地域】タンザニア南部 ンベア、ンビンガ周辺
【生産者組合】リマ(Lima)/農家数150,000軒で構成
【標 高】約1700m
【精選方法】ウォッシュド(水洗式)

                                    100g ¥700のところ ¥450

| TOP | NEXT >>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。